速報!
「W−1予選会開催される。最後の挑戦者が決定!栄冠は誰に」
3月22日、W−1アジア予選大会が東京都港区「Zenboo」にて開催された。
書類審査を見事通過したプロ・アマチュアマジシャンやスゴワザの使い手など新進気鋭の25名が、W−1決勝大会の残された最後の一席をかけて全国より終結した。
緊張感にみなぎった会場で、それぞれ一撃必殺のハイレベルな超魔術で熾烈な戦いが繰り広げられた。
司会はメッセンジャー黒田(審査兼任)、本田朋子(フジテレビアナウンサー)審査はディブスペクター、ブラックマヨネーズの2人、羽野晶紀のタレント5名により行われた。パフォーマンス直後、審査員が全員「合格」を揚げたもののみが最終審査へと進出した。
そして合格者の中からW−1決戦大会へエントリーすることができる1名だけがサプライズ!審査により感動の発表が行われ、決戦大会行きの切符を授与された。W−1予選大会の模様は、4月5日土曜日13時30分からフジテレビ系列にて放送予定。
(地域により放送内容が異なる場合があります)

予選大会挑戦者リスト(出場順・敬称略) 
山本悠太  埼玉
高橋靖英  東京
ナッツ淳  東京
田辺直樹  千葉
TAIHEY  愛知
堀口一彦  埼玉
魔耶一星  東京
マギー隆司  東京
ミステラ  東京
風呂わくぞう  東京
鵜山保典  東京
SHUN  神奈川
ケン正木  東京

三志郎  神奈川
トビトリ  青森
へらちょんぺ  東京
時見豊  東京
比呂石裕  東京
キャラメルマシーン  東京
YOKO  神奈川
秋葉つぼはち  東京
荒木巴  東京
丸山真一  愛知
ダンナ小柳  東京
Kila  東京

記者会見
3月4日都内のホテルにてW−1 超魔術世界一決定戦の制作発表がMr.マリック、本田朋子(フジテレビアナウンサー)、W−1GIRLにより行われた。
その会見上で世界予選選考会において現在アメリカ代表アンジェラ・ファノピッツ、
ヨーロッパ代表ホアン・マヨラールの決勝進出が発表され国内選考会の参加者募集を行った。
また、Mr.マリックから特別にキラーマジックのデモンストレーションとして、貫通現象やメタルベンディングなどがその場で披露され会場がどよめいた。

© 2008 株式会社フジテレビ 
株式会社マリックプロモーション
株式会社イースト

 



W-1(WIZARD−ONE)とは
20年前にMr.マリックにより創造された「超魔術」はマジック界の新ジャンルとして時代を飲み込み、いまや「キラーマジック」とも呼ばれ世界に波及し、その勢力は従来のマジックを超越し始めている。
そこで未だかつて行われなかった「超魔術世界一決定戦」を、超魔術発祥の地、この日本で開催をする。
ルールはいたってシンプル。如何にリアルに、そして誰にもわからない「超魔術」(キラーマジック)を一撃起こし、どれだけインパクトを与えることができるかだけがその雌雄を決める。
誰にも分からない不思議現象・・・すなわち魔法である
 
「一瞬であれば、人は魔法(Wizard)をかけることができる」

ジャンルを超えた“不思議”の世界王者が決定する
世界で最も魔法使いに近いのは誰だ!?
“キラー・マジック”とは…
  一撃必殺のビジュアルインパクトを与えショッキングで解明不可能な現代のマジックジャンル。
ルーティーンや華麗さを重んじる世界のマジック組織等では長年「禁じ手」とされてきたジャンルである。
 その不思議さは、従来のマジックを超越し、何を起こすかを宣言し
怪しさを一切排除した上、全ての思考を巡らせ注視した観客の眼前でライブで現象を起こす、まさに人間の頭脳との格闘技である。




有名なマジックの世界大会では、マジシャンたちが7〜8分のフリースタイルで技を披露。芸術点、技術点など項目別に採点が行われ、最高得点者が王者となる。これでは、ジャグリングなど派手なパフォーマンスが上手なマジシャンに自動的に高得点がついてしまう。シンプルに不思議さだけを競う戦いがあってもよいではないか。

一撃必殺の「超魔術」を持っている奴らを集め、マジシャンのためのまったく新しい大会を開催したい。斬新なマジック格闘技戦をこの世に生み出したい!「超魔術」を世界に広め、その創設者Mr.マリックがプライドをかけた新たなる戦いに挑む。

そんなMr.マリックの長年に渡る熱い思いが遂に実現。頭脳の格闘技戦、「W-1」開幕!
Mr.マリック自ら主宰し世界中から挑戦者を募集します!




ヨーロッパ代表 世界一オリジナルを持つ男
ホアン・マヨラール(Juan Mayoral)

スペイン出身

1958年生まれ。10歳の時、家族からもらった本でマジックに出会う。以来独学でマジックを学び、15歳からオリジナルのマジックを発明・発表する。2000年 FISM (世界マジックオリンピック大会)にてグローバルマジック部門第1位受賞


アメリカ代表  ユリゲラーが認めた天才美女魔術師
アンジェラ・ファノビッツ(Angela Funovits)
米・オハイオ出身

現在20歳 現役女子医大生マジシャン。
11歳からモデルをしており、16歳でミスクリーブランドとなった美貌の持ち主。魔術は、あのユリゲラーから全米放送の番組でその才能にお墨付きをもらった。